スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は…

2008年11月16日 20:31

パソコンの電源を入れないという、ここ数ヶ月では考えられないようなことをしました。
先日までは夕食が終わったらすぐに電源入れて、ソレンティアにログインしてたんですけれど、
電源を入れたいと思わなかったです。
どうやら思った以上にダメージが大きいです。
何かをしていても不意に涙がこみ上げてきたりして、毎日のように泣いてます。
今日もまた泣いちゃったな…。

自分のキャラに申し訳ない気持ちでいっぱいなんですね。
なりきりとはいえ、キーボードを叩いて台詞や行動を書いているのは緋勇です。
もっと違った台詞を書けば良かった、もっとこうすれば良かった、ああすれば良かった、
そしたらこの子はもっと違った運命を辿っていたかもしれない、と…。
どうしても緋勇は緋勇自身を責め続けてしまいます。

どうしたら泣かないですむのかと、心理学の本を買いあさって読んでます。
自分と自分の中にいる、キャラの心を癒したいと思って、前向きになれる本、とか…。
読んだその時はなるほどと思って、少しは元気出たかなと思うのですが、
そう簡単にはいかないみたいです。

切なくて悲しくて、苦しくて寂しくて、申し訳なくて…。
ソレンティアはゲームです。たかがゲーム、です。
使うキャラも出会うキャラも全て架空の存在です。
でも数日前まではソレンティアに重きを置いた生活をしていました。
自分の作ったキャラと心を合わせ、友人や大好きな人との会話を楽しんでいました。
緋勇の中で全てがどんどん大きくなって行き、仕事中でもそのことを考えたり、
ソレンティアの出来事で仕事中にミスしたり、そんな生活でした。

だから消えません。様々な感情がまだ緋勇の中で燻っています。
今、いきなり怒れと言われたら怒れます。
十秒で泣けと言われたら泣けます。
早く復帰したいという気持ちはあるんです。
卒業を撤回してくれて良かった、待ってる、と多くの人に言ってもらえて、
その人たちのためにも頑張らなくっちゃ、と。
でも本当に難しい。
やっぱり卒業した方が楽だったのではないだろうかと思ったりもします。

どうにも情けないですね。しかもなんだか支離滅裂。
こういう経験が出来て良かったと思うべきかもしれませんが、そこに至るまでは時間がかかりそう。

とりあえずソレンティアは一日数十分だけにして、後はPBCに力を注ごうと思います。
スポンサーサイト

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。