スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢のお話

2006年10月15日 22:18

最近、緋勇は『少年陰陽師』とゆー小説を読んでいたりします。
安部晴明のお孫さんが活躍する物語です。
アニメの第一話を見て、読みたいなーと思い、思ったら即実行で、買いまくりの読みまくり。
面白いですよー。読み始めたら中々やめられない(それは性格?)。

そんなわけで、毎日のよーに読んでいまして、今日ですが初めて『少年陰陽師』のキャラが夢に出て来ました。
主人公ではなく。たぬき爺さんの晴明様でもなく。というか、安部家の人ではなく。ヒロインでもなく。晴明様の式神である神将でもなく…。
作者や読者さんから『とっしー』と呼ばれる藤原敏次さんだった。

…微妙なチョイスだな緋勇…。

主人公君の先輩(みたいなものかしら?)である『とっしー』嫌いではないですが…。
どうせなら一番好みの成親お兄様が出てきて欲しかった今日この頃。
ちなみに女性キャラで好みなのは、神将の勾陣さんと太陰ちゃん。

主人公やヒロインが一番のお気に入りにならないのは何でだ?
嫌いじゃなく、むしろ好みなのに。一番ではないんだなぁ…。
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。